経王寺について
法事

写真ご先祖様は微笑んでいますか?

「法事」とは、ご先祖や父母など、在りし日の故人を想い、成仏を願って報恩感謝の心をささげる行いです。亡きご先祖の為に、読経しお花や香をお供えし、善事の功徳を故人にささげることにより、あなたの魂と、故人の魂のコミュニケーションが結ばれます。

ご法要時間 午前9時より午後4時まで(なるべく事前予約をお願いします)
お布施 ご相談ください。
内容 ご本堂にて読経供養(所要時間約40分)お塔婆供養も承ります。
お塔婆料 (一本)3千円

>> お問い合わせはこちら  
お電話でも受け付けております。03-3341-1314

ご祈祷

写真それ是の経典を受持することあらん者は、我(仏)まさに守護して其患を除き安穏なることを得せしめ「法華経 普賢菩薩勧発品」

日蓮宗の祈祷は、仏・法・僧・大黒天・鬼子母神などの諸天善神に法華経の功徳を捧げ、開運厄除けや当病平癒、商売繁盛などの祈願をします。法華経を深く信仰することにより、現世は安穏になり大難が小難、小難が無難に転じることを祈ります。

ご祈祷時間 午前9時より午後4時まで(なるべく事前予約をお願いします)
お布施 特に金額は決まっておりません。お気持ちのほど御包みください。
内容 大黒堂にてご祈祷(所要時間約30分) 大黒天祈願札を授与いたします。

>> お問い合わせはこちら 
お電話でも受け付けております。03-3341-1314

水子供養

写真子供が宿ることは奇跡の一つ。その生命は地球より重いんです。
縁によって宿った新しい命を、自然、または人工的(医学的)に流産した胎児を「水子」と呼びます。小さな生命かもしれませんが、その生命はなにものにも代えがたいものです。水子の生命は、縁によりこの世に生まれ、縁により消えていきました。消えてしまった水子の生命の分までも、しっかり生きるために、きちんとご供養してあげましょう。

ご祈祷時間 午前9時より午後4時まで(なるべく事前予約をお願いします)
お布施 特に金額は決まっておりません。お気持ちのほど御包みください。
内容 ご本堂にて読経供養(所要時間約40分)
ご希望の方には水子回向札を授与いたします。 お申し出ください。回向札千円

>> お問い合わせはこちら 
お電話でも受け付けております。03-3341-1314

ペット供養

写真生きとし生けるもの すべてに仏性がある
家族の一員として、生活をともにし、愛したかけがえのないペット。その小さな生命との別れを納得できるものにしたい。出会い、しつけ、食事の世話や散歩。 数々の思い出が走馬灯のように駆け巡る。死別の悲しみを供養によって感謝へ変える。それがペット供養です。

ご祈祷時間 午前9時より午後4時まで(なるべく事前予約をお願いします)
お布施 特に金額は決まっておりません。お気持ちのほど御包みください。
内容 ご本堂にて読経供養(所要時間約30分)お塔婆供養も承ります。
お塔婆料 (一本)2千円
納骨 納骨をご希望の方には読経供養のうえ『ペットのお墓』に合葬。
※ペットの火葬は行なっておりません。

>> お問い合わせはこちら 
お電話でも受け付けております。03-3341-1314

仏式結婚式

写真「仏は美しい花を天界から降らし栴檀のよい香りをただよわせ、生きるものたちの心に喜びをお与えになった」(法華経序品第一より)
仏式結婚式はお釈迦さまのいらっしゃる浄土を再現した本堂で行われます。みやびな雅楽の音楽が流れ、身も心も清浄に清められる香の薫りの中、白や赤の美しい花々で荘厳されたご本堂で、久遠の愛を誓います。

清らかな心を持つお二人を、仏は未来永劫にわたり見守ってくださります。 大乗山 経王寺は日蓮宗のお寺です。 お寺というとお葬式やご法事の場所というイメージがありますが、古くから結婚式も行われてきました。 仏教音楽である声明や雅楽で始まる仏前結婚式は、今までに体験したことのないほど厳粛で荘厳な挙式です。

基本料金 三十万円 内容 (料金に含まれる内容)
・ 挙式布施(導師1名・僧侶2名)
・ 祭壇飾花・ 雅楽演奏者(3名)
・ 控え室席料(祝茶・お菓子)
※ 新郎新婦衣装・美容・着付け・写真等は含まれません。
ご案内 貸衣装・着付け・美容・写真等は基本的には持ち込みになります。経王寺からもご紹介もできますのでお気軽にご相談ください。 披露宴・二次会等のご紹介もできます。

>> お問い合わせはこちら 
お電話でも受け付けております。03-3341-1314

▲このページのTOPへ